MOOK HOUSE 木の香りとぬくもり、家族の気配が伝わる住まい

お客様邸
  • 家族構成
    夫婦+お子様
  • 完成日
    2017年10月
  • 規模
    平屋
  • 延床面積
    92.74㎡(28.05坪)
  • 所在地
    霧島市

家族の「居心地」にこだわったワンフロアの暮らし

「転勤で引っ越しを10回以上してきたので、今までの経験を基にして“最後の家”という思いを込めて造っていきました。」
子育て中も将来夫婦2人になった際にも使い勝手がいいようにワンフロアで完結する平屋建て。
家にいる時はダイニングにいる時間が長いですね。とご主人。
「子供たちも走り回ったり、お庭でダンゴ虫を見つけたりとマンションでは出来なかった経験をたくさんさせてあげられます。」
木の温もりとお庭の緑が優しく包み込んでくれるような温かな空間で、のびやかな笑顔あふれる暮らしを楽しまれていました。

素材のぬくもりを感じる家

[LDKは一直線につなげたい」というご要望をお持ちであったお客様。
「料理をしながら子供の様子を見ることが出来るので安心ですし、逆に子供からも料理をしている姿が見える為、お手伝いをしてくれるようになりました。」
キッチンカウンターの前面は、パソコンや本、書類、化粧品などを置けるように棚を造作。
水廻りは玄関近くにまとめ、洗面脱衣室兼ドライルームの横にはファミリークローゼットがあり洗濯物もスムーズに収納できます。
明るく素材のぬくもりを感じる住まいが実現しました。