桜ヶ丘ビュータウンモデルハウス01

パッシブデザインを体感!
自然を味方にするモデルハウス

『暮らしをたのしむ、快適にくらす、未来をえがく』をコンセプトに掲げた、MOOK HOUSE(ムックハウス)第一号のモデルハウスです。
太陽の熱を利用する床暖房<OMソーラー>や太陽光発電に加え、光や風を味方にするパッシブデザインを取り入れた、環境と共生するくらし。
家族構成やライフスタイルの変化による間取りの変更にも、臨機応変に対応できるスケルトンインフィル工法を採用。
徹底的に整理された構造は、内部空間に大黒柱1本だけというシンプルな作り。
時を経て風合いを増す自然素材、少ないエネルギーで実現する快適な空間、可変性の高いシンプルな構造。
MOOK HOUSE(ムックハウス)がご提案する「ロングライフデザイン」がここにあります。

見学にはご予約が必要です お問合せ先 099-298-5611 (2016年5月9日より)

モデルハウスの見どころポイント

  1. 地元の木材や、シラス壁等の自然素材ををふんだん使用した居心地のよい空間。
  2. 高い性能に加え、日射を調整する深い軒や木格子など、家中でパッシブデザインを体感できる。
  3. 四季を感じ、風のみえるこだわりの庭。自然とつながる暮らしも想像できる。
  4. OMクワトロソーラー(暖房+発電)の実力。
1階平面図
2階平面図

1階床面積 74.73㎡(22.43坪)(※ガレージ15.94㎡含む)
2階床面積 52.99㎡(16.06坪)
延床面積 129.08㎡(39.04坪)
土地面積 166.04㎡(50.32坪)

鹿児島市桜ヶ丘8丁目 桜ヶ丘ビュータウン内
営業時間 10:00〜18:00(水曜日定休)
お問合せ先 099-298-5611

わざわ座 大工さんがつくる温もり伝わる家具たち
わざわ座ホームページ

風の見える、雑木と野草の庭

庭とつながるアウトドアリビング

設計・監修 建築家 野沢 正光
野沢正光建築工房
http://www.noz-bw.com/

<経歴>
1944年 東京都生まれ
1969年 東京藝術大学美術学部建築家卒業
1970年 大高建築設計事務所入所
1974年 野沢正光建築工房設立
現在に至る

武蔵野美術大学客員教授、横浜国立大学工学部非常勤講師、他

鹿児島の気候や風土に加えて、桜島への眺望と火山灰という条件に向き合い、大工さんをはじめ多くの方の力を借りて実現された鹿児島ならではの自然エネルギー活用型実証実験住宅です。
この試みが快適であることと省エネルギーであることを同時に実現する、新しい住まい方として多くの方に共感していただければ嬉しく思います。

造園 造園家/草花盆栽家/花人 楠 耕慈
野草の庭・茶庭づくり 風(ふわり)
http://www.28fuwari.com/

<経歴>
1969年 東京都葛飾区生まれ
高校卒業後、東洋医学を学び、国家資格取得するも、本当の癒しは「植物と共にある暮らし」であると思い至り、花の道へ。
都内ホテルやブティック等の花の活込み装飾の仕事を経て、2002年、野草・茶花専門店「花の店 風(ふわり)」開店。
現在に至る

鹿児島の在来樹木・野草を使った庭作りは、すなわち鹿児島の豊かな原風景を再生すること。
それぞれの心に眠る、野趣や憧憬を思い出す事が、住む方の本当の癒しに繋がると信じます。
「楽しみながら」「遊びながら」維持し、成長する庭造り。
決して奇を衒わず、薩摩人の根底に流れる、「美意識」と、自然に対する「畏敬の念」に添いながらの庭作りになりました。
四季折々「風の見える庭」をお愉しみ頂ければと存じます。

エコナビOMとは?

OMソーラーは太陽熱を利用した冬の床暖房。風の流れで涼しい室内環境をつくる夏。他にも太陽熱を利用してお湯をつくったり、PM2.5にも対応した高性能フィルターで家全体を空気清浄することもできます。
その機能を可視化したものが『エコナビOM』です。

桜ヶ丘ビュータウンモデルハウス01 のエコナビOMを見る