木の家で、毎日の暮らしを豊かに

こんにちは!
鹿児島本店営業の平(たいら)です

9月に入り夏の暑さも日ごとに和らぎ、
朝晩はだいぶ涼しくなってきました

これから秋に近づいていきますが
「秋」と言ったらみなさんは何を思い浮かべますか?

スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、、、

今回はその中でも「食欲の秋」にちなんでお家で食べるご家族での食事をテーマに
鹿児島の木の家、MOOK HOUSEのご紹介をしてきたいと思います

 

1、1日の始まり ~朝食~

毎朝、みなさんはどちらで朝食を取られますか?

ダイニングで、という方から、
キッチンで料理をしながら立ったまま…
食べる時間がない… など様々だと思います

ヤマサハウス、そしてMOOK HOUSEでは
そのお家にお住まいになるご家族の暮らし方のご提案もさせて頂いております

 

 

 

このようなキッチンでは、
食事を取る人とキッチンにいる人が顔を合わせることができるので
時間を取りずらい朝、それぞれ違うことをしながらでも
コミュニケーションが取りやすくなります

キッチンとの距離が近いので一緒に料理をする機会が増えたり
お子様と食を学ぶ機会ができたり
また家族みんなで家事をする習慣もできたりするかもしれません

 

 

 

2、ゆったりとした時間に ~夕食・休日の食事~

なかなか時間が合わず、家族みんなで食卓を囲めない
毎日忙しく、ゆっくり食べる時間がない

そんなとき、いつもとちょっとだけ雰囲気を変えて
お庭で食事をとるのはいかがでしょうか?

いつもよりもっと美味しいご飯になるかもしれません

 

1人の時間をゆっくり過ごすのもおすすめです

 

屋根を設けることで雨の日でも外を楽しむことができます

 

このようにお客様それぞれに合った暮らし方のご提案をさせて頂いております

そしてMOOK HOUSEでは建物だけでなく、お庭とのつながりもご提案しています

家の中で、お庭で、どのような暮らしがしたいか
まずは与次郎にございます南日本ハウジングプラザエコスクエア MOOK HOUSE展示場
を覗きにいらして下さい

木の家をご体感して頂きながら住まいづくりのヒントを見つけて頂けたら嬉しいです

皆様のご来場を社員一同心よりお待ちしております