MOOK HOUSE のびやかな眺望を愉しむ住まい

お客様邸
  • 家族構成
    夫婦+お子様
  • 完成日
    2017年11月
  • 規模
    二階
  • 延床面積
    104.34㎡(31.56坪)
  • 所在地
    鹿児島市

細部へのこだわりが光る家

ご夫婦共に県外出身のお客様選ばれた、建築場所は桜島を望む小高い場所。
さらに、眺望を考え2階リビングを選択されました。
バルコニーの手すりの高さは、ダイニングに座った際に周囲の商業施設が視界に入らない高さです。
玄関を入ると迎えてくれる土間と和室。吉村障子のモダンな和室です。
弊社に決めて頂いた理由の1つに、「ZEHに対応していた」ということを挙げられました。
一生住む家だから妥協はしたくない。もしも将来手放すことになったとしても、構造が強く性能が良い家がいい。
そんなご夫婦の想いを叶えたのがMOOK HOUSEでした。MOOK HOUSEの構造はスケルトン・イン・フィル工法。
家族の成長に合わせて間取りを自由に変化させやすいので、現在ワンルームとして使用している2階の一角を将来は子供部屋として利用する予定です。

部屋を美しく保つ収納の工夫

洗面や浴室と言った水廻りは1階に設置。浴室は、ハーフユニットで木の香りに癒されながら桜島も眺められる見晴らしの良い空間です。
2階はワンルーム。ペニンシュラ型のキッチンの後ろは見せる収納でセンス良く配置されています。
まるで3階のようなロフトはご主人の趣味のレコードの高さに合わせてつくられた棚と、音響機器を置くカウンターテーブルを設置。
ロフトの階段下に収納ステップを置いて、すっきりとした空間を実現しました。収納ステップは窓際のカウンターのイスとしても活躍。
リビングのペレットストーブに火を灯し炎を眺めながら過ごす時間も味わい深いひと時です。