らしい暮らしが叶う平屋の住まい

らしい暮らしが叶う平屋の住まい
床や梁にふんだんに使われた無垢材は年月を重ねるごとに風合いが増して楽しめます。

Information

家族構成 夫婦+お子様2人
完成日 2019年12月
規模 平屋
延床面積 98.54㎡(29.81坪)
所在地 日置市
間取り01 間取り02

自然素材に包まれた大空間が心地いい住まい

喘息持ちのお子様のために、身体に優しいく健康な住まいにしたいと考えられていたお客様。無垢の床に梁を現したLDK。木のぬくもりと香りを感じられる空間です。シンプルな箱をベースにしたスケルトン・インフィル工法なので、「現在は広々と使っている子供部屋に仕切りを付けたり、子供たちが独立した後は夫婦2人でゆったり過ごしたり、その都度自分たちらしい暮らし方をしていきたいです」と奥様。
広々とした庭には、ご主人が外用シンクをDIYされ、今後BBQスペースやピザ窯を設置予定だとか。これからさらに家族が楽しみ、喜びあふれる住まいへと進化していきそうです。

ダイナミックに素材の良さを感じられる

黒で統一されたスタイリッシュな外観に、アプローチの植栽が彩りを添えるお住まい。室内に入ると、勾配天井のダイナミックな一体感のある空間が広がります。キッチンを中心に水回りや個室が回遊でき、家事動線の使いやすさも抜群。「どこにいても家族の気配を感じることができるので、安心感があります。また、杉のフローリングは足触りが良く、子供たちは帰宅するとすぐに靴下を脱いでしまうほど。木の優しさに包まれてゆったりとした雰囲気の中で過ごせるのが気持ちいいです」。
広々としたロフトもあるので、平屋ながらもゆとりある空間構成に。リビングから続く和室は家族の寛ぎスペースだけでなく、ご両親が泊まりに来られた際の客間としても使用できます。「置き畳なので、使い方の幅も広がります」。
機能性とデザイン性を兼ね備えた理想的な平屋の住まいとなっていました。

黒の外壁に木目調の玄関ドアが映えるエクステリア。
洗面はゆとりのある広さを確保。脱衣所と仕切ることで来客時も気兼ねなく使うことができる。

STAFF MESSAGE

これからの生活を健康で楽しく

使う素材や室内の温度環境にも着目されていたお客様。
MOOK HOUSEの優れた気密・断熱性能、冬の暖房効率の良さを実感いただけたようで何よりです。
お客様邸では、板間に畳を敷いて和のスペースに仕上げたりと生活のスタイルや状況に応じた使い方ができるので、
これからも家族で楽しく過ごしていただければと思います。

さらに豊富な実例・体験談は
こちらから

MOOK HOUSEの実例集を無料でお送りします

上へ戻る