葉っぱのブランコ

早いもので、1月も、もう終わろうとしていますが、お正月の時の話を

させて頂きたいと思います。

西郷どん!が始まった、鹿児島のお正月は、ぽかぽかの小春日和でした。

もう、春が来るのではないかと思うくらいで、自宅の庭で子供とシャボン

だまを飛ばして遊んでいました。

キラキラと輝きながら、風に飛ばされていくシャボンだまを追っていく娘が

ニコニコして言いました。

パパ見て― 葉っぱがブランコしてるよー

<写真はMOOKHOUSEの風の見える庭>

庭のある住まいをつくって良かったなとしみじみ感じる昼下がりでした。

庭と住まいは切り離せないもの。家と庭で家庭となる。

そして何より、心地よいもの。

今はまだ、葉っぱがあんまりついていないけど・・・

もう、梅のつぼみが膨らんでくる頃。

風の見える庭 葉っぱのブランコ

を体感してもらえたら嬉しいなと思いました。

MOOKHOUSE 設計 清澤

 

<南日本ハウジングプラザ展示場>